商店街加入のお願い

 商店街は、身近な買い物の場であるとともに、街路灯の設置、防犯活動など「安心安全なまちづくり」の実現とお祭り・イベントといった「賑わいづくり」を行なうなど、地域コミュニティの核として、まちづくりや地域の活性化を推進する役割を担ってまいりました。
 また、こうした街路灯などの設置・維持管理費、イベントの開催経費などは商店街会員の会費で賄っています。
 商店街の賑わいが増して、活性化が図られると、商店街だけでなく、地域社会の発展につながってまいります。
 ぜひ、事業者の方は、商店街へ加入し、商店街が行なう事業や地域貢献の取り組みに積極的に参加・協力をしていただき、商店街の活性化の一翼を担っていただくようお願いします。

当商店街への加入申し込み・お問い合わせ 【046-822-0988】(10:00~19:00/水曜休)

●●●神奈川県商店街活性化条例●●●

神奈川県内には約1,200の商店街がありますが、その多くは、様々な原因により衰退傾向にあります。
その原因の一つとして、商店街組織に加入していない店舗の存在が指摘されています。
このような未加入店舗にも商店街に加入してもらうことなどにより、商店街の活性化を図ることを主たる目的として、平成19年12月に条例を制定し、平成20年4月1日から施行しています。【神奈川県HP】
【条例はこのような内容です】

・条例の目的
 この条例は、大型店やチェーン店をはじめ、商店街で事業を営むすべての事業者の方が、商店街組織に加入し、また、その活動に積極的に参加、協力していただくことにより、商店街の活性化を図ることを目的としています。

・県民生活の向上
 商店街組織への加入促進が進むことで、商店街のにぎわいが増して、活性化が図られると、商店街だけでなく、地域社会の発展にもつながります。また、その地域に住んでいる県民の方々の生活の向上にもつながるため、商店街の活性化はとても重要な課題となっています。

・県の責務
 県は、事業者の方の商店街活動への参加、協力の機運を高め、商店街の活性化を図るため、市町村と連携した商店街活性化施策の推進と、地域の実情に応じた市町村の取組に対する支援に努めます。

・事業者の責務
 事業者の方は、商店街組織への加入に努めていただくとともに、商店街が行なう事業や地域貢献の取組に積極的に参加、協力していただくよう努めてください。

ページの先頭へ